いつも夜更かし

節約、キャッシュレス、働き方に興味あり。

コップを洗うのめんどくさいから、使い捨てのコップに替えたらコスパ良すぎた

f:id:yurusoku:20180415165848j:plain

 

どうも、かいみんです。

 

急に思ったんですけど、コップを洗うのってめんどくさいよね!

 

お皿とかと違って、底が深いものだと手が届かなかったり、専用のスポンジもあるくらい洗うのがめんどくさい。しかも、コーヒーとかを注ぎ続けると、色がついてしまって、洗っても取れなくなるのが辛かったりします。

 

このめんどくさい気持ちをどうすればいいのか。いや、コップぐらい洗えよ!って話かもしれないけど、仕事から帰って、軽く晩酌とかして気持ちよくなった時にコップ洗うって考えただけでも、気分が悪くなる。 それで結局、流し台に放りっぱなしにしてしまうのがいつものパターンだったりします。

 

コップを洗う。このめんどくさいことを何とかしたいと考えた結果、洗うのめんどくさいなら捨てる。つまり、紙コップに替えてみた。

 

 

オススメの紙コップ

 

紙コップ選びで大切なことは

 

①時間が経ってもにじまない

②熱いもの、冷たいものどちらも注げる

③容量が大きい

 

この3点を意識して選ぶことが大切です。

オススメなのは下のようなものです。

 

 

 

 

厚手でしっかりとした作りに内側にラミネート加工がされており、中身がにじみません。熱いスープも注げます。見た目も、ちょっと高級感があってコーヒーを注ぐとインスタ映えする感じです。

 

お酒を飲むならプラスチックコップもおすすめ

後、ビールや焼酎を注ぐならこっちもおすすめです。

 

 

 

532mlの大容量。なおかつ注いだ時の雰囲気が最高です。お祭りの屋台で出てくるビールを思い出して、美味しく感じます。あと、焼酎やウィスキーとか割るのにもピッタリです。

 

まとめ

洗い物をするめんどくさが消えて、楽になるだけじゃない使い捨ての紙コップ、プラスチックコップ。注いで見た時の、雰囲気で美味しく感じることができることもメリットだったりします。

 

今すぐ、注文して、今晩の晩酌やちょっと飲むのに利用しましょう!